2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
発表会のDVD検証と指導者演奏
2017/06/14(Wed)
もう水曜日になってしまいましたね。
発表会のDVDの検証版を録音屋さんからいただき、操作や音のチェックのために全員分をチェックしました。
またしみじみとした思いになりましたよ

問題もなかったので、人数分の用意をお願いしました。

指導者演奏を載せておきます。
動画編集ソフトの無料版を試用してみましたので、商品ロゴが大きく入ってしまっていますが、音は聞こえます。



今年はシングシングシングとイン・ザ・ムードを弾きました。
お楽しみくださいませ。

では今週もよい日をお過ごしくださいませ

この記事のURL | 発表会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今のピアノに至るまでに。。。
2017/06/09(Fri)
今日の音楽マメ知識

今や、グランドピアノと言えば、黒々とした、レッスン室にある88鍵のピアノを想像されるでしょうが、昔は違ったんですよ

18世紀前半 バッハの頃~54鍵

18世紀後半 モーツァルトの頃~61鍵

19世紀初め ベートーヴェンの頃~68鍵

19世紀前期 ショパンの頃~79鍵

19世紀中頃 リストの頃 85鍵

19世紀末 ドビュッシー以降 88鍵

ピアノは改良を重ねて音域を広げていったんですね
88鍵で落ち着いたのは、人の耳がきれいな楽音として捉えられる限界なところと言われているようですよ

20170609121447086.jpg

写真は、モーツァルトの時代のシュタインの復元品だそうです。
5オクターブで、ペダルではなく膝で押し上げる膝レバーがついていたそうですよ
音源を検索して、作曲家が弾いていたピアノの音色のイメージに寄せながら現代ピアノで演奏するということを意識して練習なさるのもよいのではないでしょうか。


参照『ビジュアルで楽しむ ピアノの世界』
この記事のURL | 音楽ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休みのスケジュール作り。
2017/06/08(Thu)
夏休みのスケジュール作りの第一歩、みなさんにスケジュールを書き出していただくところから始めます。

2017060912203253a.jpg



15分単位で、何時~何時までは来られるなどと詳細に書いていただいて、レッスン生同士の時間の譲り合いなどでみなさんご協力いただいています。
塾の夏期講習、帰省、旅行などを出していただいて、パズルのようにスケジュールを毎年組んでいきます。
8月は6年生の日光の移動教室もありますね。

これがひと苦労で時間がかかるので、事務の人をお願いしたいくらいです。
単発お仕事でお願いしちゃおうかしら。。。
3,4時間で1ヶ月分のスケジュールを作っていただく。メール連絡をして、やっぱり来られないなどの返信にもう一度調整をして連絡をする。
このやりとりを、アウトソーシングでお願いできたらどれだけ練習できるものかと毎年思います。

昨年は、早めのお昼を食べてきてもらい、12時から45分間レッスンをして、13時から22時までの塾の特訓という受験生もいましたよ。
それでも、ピアノを続けようとする気持ちが嬉しく、なるべくお一人ずつのご希望に沿えるようにと調整しています。

保護者の方もレッスン室にお立ち寄りいただき、スケジュール表を書いてください。
お子さんだけのレッスンの場合は、塾のスケジュール表まるごとコピーでもいいのでください
この時期は何人もの子供達のお母さんばりにスケジュールを把握し、管理しています(笑)

夏もお待ちしています!
この記事のURL | 日々のレッスンのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンサートに行ってきました。
2017/06/07(Wed)
アレクサンデル・ガジェヴさんのピアノリサイタルでした。

20170608151453edb.jpg


音色が豊かで繊細で、音楽に包まれました。
もっと聴いていたいと思う演奏でした。

ホール残響とカワイのフルコンのEXも相性よく、豊かな音色を引き出していましたよ。

レッスン生にも、世界レベルの演奏を聴いて、自分が使える音色と、景色が見えそうな音色や音楽の流れ、空気感などを体感してもらいたいです。

横で、あーでもないこーでもないとギャーギャー言うより、体感してもらう方がイメージがついて演奏に取り入れやすいと思います。

ピアノって、やっぱりいなぁ。
ここまで演奏できたら、もっといいなぁ。。

ちょっとピアノに使う筋トレしなくちゃなぁと、素晴らしい超絶技巧を見ながら思いました。
さて、刺激を受けたことですし、練習練習
この記事のURL | 演奏会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新曲勉強
2017/06/06(Tue)
1週間が始まりましたね。
今週は過ごしやすい陽気が続くといいのですが、もう梅雨が近づいているようですね。

さて、発表会が終わったこの時期は、レッスン生はコンクールの準備や基礎力向上に取り組んでいますが、我々指導側は、新曲の勉強をしています。
曲は数え切れないほどありますから、さすがに勉強が回りきらずに、長年音楽に携われども知らない曲も沢山あるわけです。
そんな曲を楽譜を買っては、片っ端から弾いています

2017060614304644a.jpg

発表会のプログラムを毎年バラエティーの富んだ、攻めるプログラムだと楽しいと思いますし、みなさんにもいろいろな曲を知っていただく機会にしたいと考えています。
名曲100選に載っている曲はもちろんメジャーでわかりやすくていいですが、それ以外にも隠れた名曲、コンクールで今流行りの曲なんかをみなさんにもお知らせしたいです。

自分で決めている毎日の目標は、
「何かひとつでもどんな小さい事でもいいので、昨日よりは成長すること、新しい知識や技術を身につける事、できればそれをアウトプットすること」

にしています。
とは言えどもあまり自分を追い込むのも大変になるので、本1ページでも、小さい曲1曲でもたった英単語のひとつ、ふたつ、フレーズ言い回しを覚えるのでも合格にしていますよ。

さぁ今週も楽しい1週間にしていきましょう

この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
来年の発表会の曲決め!?
2017/06/02(Fri)
1週間があっという間にたってしまいました。

今週は、出張ありの濃い1週間でした。
新幹線の中でいろいろ勉強をして、次のことをぐるぐる考えています。


気は早いですが、来年の発表会の曲を受験生、忙しい高校生、社会人から曲だけ決めていき、一覧表を作り始めました。
人数が多いので、かぶってしまわないように、人気曲は先に予約が入っていくんですよ。
ひとまず私のレッスン生から15人分ほど決めました。
小学6年生、中学3年生の受験生が、忙しい中でピアノをやめずに、(受験前最後の2ヶ月くらいレッスンを中断したとしても、)さらには発表会に乗れるかが、こちらの段取り、励ましで変ってくると思いますので、一に準備、二に準備です。

2017060223154459a.jpg

201706022315440ec.jpg

20170602233420a8d.jpg


さくっと、烏山の商店街のイベントのちとからまちバルに行ってきました。
露店ではなくて、お店に入れるというのは嬉しいですよね。
地域に根ざす、地域を盛り上げる力になっていけるか?コラボレーション、ホスピタリティーや日々の努力などをいろいろ考えるきっかけをいただきながら、短時間でしたがガス抜きしましたよ。


この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
座るポジションについて
2017/05/24(Wed)
今週も半ばとなりました。
あっという間ですね。

グレンツェンコンクールのみなとみらい、神奈川予選は今申し込み期間で、受験される子の保護者の方と連絡をとっています。
よい夏の経験になることを祈っています。
と、いうか、受けるからには狙いにいきますけど。。。
チクチクレッスンしていますよ(笑)

さて、今日のネタ、椅子に座る姿勢についてです。

ピアノは座るポジションが大事なのですが、筋力の少ないないこどもは、鍵盤に手を置いたときに曲げた腕からの肘が落ちないようにしています。
その時に、同じくらいの身長なのに、座布団で調整しないと肘が落ちてします子と、そのまま行ける子がいます。

2017052020380355d.jpg

これって、、、座高の差?
今時の子は上半身に対して足が長いので、座布団を入れて調整をしていますよ。
ご自宅での練習の際、お子さんがグーの手をそっと開いて、まあるい手の形をキープして、手首と肘が鍵盤の高さに対して落ちないように見てあげてください。

ひとりで弾いていると、指がパーの手のように伸びて、手首が落ちて指をバタバタ暴れさせて弾いていることが多くなってしまいます。

お年頃のレッスン生が毎回、椅子をうんと下げるのですが、その時、

「座高が高いわけではありません。お尻のお肉がクッションになるんです!」
と、ご丁寧に説明してくれました(笑)

20170524162821fa9.jpg


今週の後半も充実した毎日になりますように~
バラが綺麗に咲く季節ですね~

 
この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ずっと気になっていたこと
2017/05/20(Sat)
それは、自己評価の低い子供が多いことです。
ピアノに関しても、
「みんなうまいから私なんて。。」
「勉強でも、そんなに頭いいわけでもないし。。。」
下手をすると
「私バカだから。。」
って、謙遜ではなくて心底思っている様子。

ちょっとでも自分より優秀だと思う子がいるとこの発想に陥る子が多いようです。
そんなときは、その発想の根底にある毒を吐かせて、そこから改善すべき発想と行動についてを話し合ったりするのです。
そばにいる人に誰かと比較されたり、自ら比較して、自分は駄目だと思い込んでいることが多いですね。
1回くらいレッスン時間がお話で終わってしまったとしてもその先の長いレッスン期間の中では結果、この分岐点が大事だと思います。

やっぱり、「私はできる」「為せば成る」というポジティブなエネルギーがないと、力って発揮できないんすよね。
だから、たまたまの幸運であろうと、ちょっとの努力であろうと、コンクールで賞状やトロフィーをもらった子は自信がついて、さらにそこからの伸び率が大きいわけです。
そうすると、1年後には、他の人が聞いてもびっくりするほどの上達をしているわけですよね。
もっとも、そこには努力があるわけですけれど。。

子供も承認欲求があるわけですし、そこを大人が認めて、励まして、持ち上げて、自分が未知な可能性をたくさん秘めているという価値を正しく評価して、そこから軌道に乗せて努力する習慣をつければ、ぐっと伸びると考えてレッスンをしています。
また直球で勝てないとしても、方法を考えれば美しく花開くことができると思いますよ。

今日もお待ちしています!元気づけますよ!!

20170520081418c45.jpg

この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
基礎力上げます!!
2017/05/17(Wed)
発表会からしばらく経ち、基礎力と指さばき強化に特化してます。
発表会の曲は、実力以上の背伸びをして、なんとか間に合わせようとお母様に教え込まれてわけもわからず弾いている子もいたでしょうから、本当の力の底上げをします。

ピアノのレッスンに通うのをやめた後も、自分で譜面を見て楽しむことができるというところまで引き上げるのが目標です。
音符の仕組みの再確認と、音読み強化と、初見力向上のためにブラインドタッチでピアノを弾くことをできるように、鍵盤地図の把握というか、下を向かなくても指の感覚で鍵盤間の距離感をつかむ練習をしています。

みなさんにハ長調メインの練習曲を増やしどんどん曲を進めていく練習をしています。
合格条件のノーミスで速弾きに挑戦するなど、結構緊張の一瞬で、子供達もキャーキャー一喜一憂しながら練習に取り組んでいます

半年後にどんな変化が出てくるかが楽しみです。
この記事のURL | 日々のレッスンのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうコンクールの予選ですかぁ。。。
2017/05/15(Mon)
霧雨も降る月曜日となりました。
気圧が低いとだるいところですが、今日から1週間、パワフルにレッスンしていきましょうね
運動会を控え、体育だらけで子供達もばてているようですね

さて、日曜日には、みなさんにコンクールの説明と詳細メールをお送りしました。
なんだかんだ、コンクールのサイトをハシゴして見ていたらあっという間の時間でした。
発表会に気をとられていたら、夏のコンクールの予選の関東圏内の〆切が今日15日というところもありましたよ
音楽関係者がご家族にいらっしゃればわかることでも、畑が違うことですと保護者のみなさまも迷われると思います。
メールにもだいたいのカラーは書きましたが、迷われたらどうぞご相談ください

201705142231442a3.jpg


みなさま今週も心穏やかな1週間になりますように


この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ