2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
アイシング、お忘れなく。
2017/01/12(Thu)
昨日なかなかの手応えを感じたのですが、一晩あけて今日のお昼、さぁ!といざ弾こうとしたら手に違和感が。。。。

弾き方が悪いわけではないので腱鞘炎とかではなく、小指の下の握る部分が筋肉痛です。
そして筋肉疲労がとれていないようで、なんだか手の感覚がフワフワと人の手のようです
普段はレッスンや連絡事項、発表会関係などの通常業務をこなし、家事や雑務の中にいると、弾かない日もざらにあり、一日で90分でもピアノが弾けたらめっけものなんですが、今週はピアノに集中しようと3時間くらいにわかに弾いたらまんまと筋肉痛、日頃のおさぼりがバレバレです。

たった3時間ぽっちの練習時間なんてまじめにコンクールを受けたり音小に行く小学生の、普段の学校の拘束がある日の練習時間であって、休日などはみんな5,6時間がスタンダードで試験前は8時間くらいは弾いているでしょうに、私は体がなまりまくっている証拠です。

それでも、大人になってしまうと、ご飯を作って片付けてもらったり、洗濯、アイロンなどなど、子供の時は、
「時間がなくなっちゃうから、代わりにやっておいてあげるから早く練習しなさい。」

と、免除してもらっていたあれやこれを、みんな自分でやりながら、その上で練習時間を捻出して本番をこなすわけですので、私のみならず大人になってしまうと練習できないのが普通です。

そんな中、3時間久しぶりにピアノを弾いたら体がついてこないという現実。。。。

でも、今日も3時間くらい弾いたら、今度は体が思い出してきて、後半によくなってきましたよ。

そして、大事なことは、ピアノって芸術のひとつですが、所詮運動なので、筋肉は非常に消耗しますから、練習が終わったら、アスリートのようにアイシングにあたる冷水などで冷やして炎症を抑えてくださいね
そしてその後にお風呂であったまってください。


この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1060-0a3eddb1

| メイン |