2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ずっと気になっていたこと
2017/05/20(Sat)
それは、自己評価の低い子供が多いことです。
ピアノに関しても、
「みんなうまいから私なんて。。」
「勉強でも、そんなに頭いいわけでもないし。。。」
下手をすると
「私バカだから。。」
って、謙遜ではなくて心底思っている様子。

ちょっとでも自分より優秀だと思う子がいるとこの発想に陥る子が多いようです。
そんなときは、その発想の根底にある毒を吐かせて、そこから改善すべき発想と行動についてを話し合ったりするのです。
そばにいる人に誰かと比較されたり、自ら比較して、自分は駄目だと思い込んでいることが多いですね。
1回くらいレッスン時間がお話で終わってしまったとしてもその先の長いレッスン期間の中では結果、この分岐点が大事だと思います。

やっぱり、「私はできる」「為せば成る」というポジティブなエネルギーがないと、力って発揮できないんすよね。
だから、たまたまの幸運であろうと、ちょっとの努力であろうと、コンクールで賞状やトロフィーをもらった子は自信がついて、さらにそこからの伸び率が大きいわけです。
そうすると、1年後には、他の人が聞いてもびっくりするほどの上達をしているわけですよね。
もっとも、そこには努力があるわけですけれど。。

子供も承認欲求があるわけですし、そこを大人が認めて、励まして、持ち上げて、自分が未知な可能性をたくさん秘めているという価値を正しく評価して、そこから軌道に乗せて努力する習慣をつければ、ぐっと伸びると考えてレッスンをしています。
また直球で勝てないとしても、方法を考えれば美しく花開くことができると思いますよ。

今日もお待ちしています!元気づけますよ!!

20170520081418c45.jpg

この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1113-1509e9aa

| メイン |