2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
座るポジションについて
2017/05/24(Wed)
今週も半ばとなりました。
あっという間ですね。

グレンツェンコンクールのみなとみらい、神奈川予選は今申し込み期間で、受験される子の保護者の方と連絡をとっています。
よい夏の経験になることを祈っています。
と、いうか、受けるからには狙いにいきますけど。。。
チクチクレッスンしていますよ(笑)

さて、今日のネタ、椅子に座る姿勢についてです。

ピアノは座るポジションが大事なのですが、筋力の少ないないこどもは、鍵盤に手を置いたときに曲げた腕からの肘が落ちないようにしています。
その時に、同じくらいの身長なのに、座布団で調整しないと肘が落ちてします子と、そのまま行ける子がいます。

2017052020380355d.jpg

これって、、、座高の差?
今時の子は上半身に対して足が長いので、座布団を入れて調整をしていますよ。
ご自宅での練習の際、お子さんがグーの手をそっと開いて、まあるい手の形をキープして、手首と肘が鍵盤の高さに対して落ちないように見てあげてください。

ひとりで弾いていると、指がパーの手のように伸びて、手首が落ちて指をバタバタ暴れさせて弾いていることが多くなってしまいます。

お年頃のレッスン生が毎回、椅子をうんと下げるのですが、その時、

「座高が高いわけではありません。お尻のお肉がクッションになるんです!」
と、ご丁寧に説明してくれました(笑)

20170524162821fa9.jpg


今週の後半も充実した毎日になりますように~
バラが綺麗に咲く季節ですね~

 
この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1114-74968438

| メイン |