2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
今のピアノに至るまでに。。。
2017/06/09(Fri)
今日の音楽マメ知識

今や、グランドピアノと言えば、黒々とした、レッスン室にある88鍵のピアノを想像されるでしょうが、昔は違ったんですよ

18世紀前半 バッハの頃~54鍵

18世紀後半 モーツァルトの頃~61鍵

19世紀初め ベートーヴェンの頃~68鍵

19世紀前期 ショパンの頃~79鍵

19世紀中頃 リストの頃 85鍵

19世紀末 ドビュッシー以降 88鍵

ピアノは改良を重ねて音域を広げていったんですね
88鍵で落ち着いたのは、人の耳がきれいな楽音として捉えられる限界なところと言われているようですよ

20170609121447086.jpg

写真は、モーツァルトの時代のシュタインの復元品だそうです。
5オクターブで、ペダルではなく膝で押し上げる膝レバーがついていたそうですよ
音源を検索して、作曲家が弾いていたピアノの音色のイメージに寄せながら現代ピアノで演奏するということを意識して練習なさるのもよいのではないでしょうか。


参照『ビジュアルで楽しむ ピアノの世界』
この記事のURL | 音楽ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1119-822006a2

| メイン |