2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
L.v.ベートーヴェンの生家、ボン
2017/10/08(Sun)
2日目、フランクフルトから90分くらいのボンへ。
ベートーベンの生家が目的です。

ベートーベンが生まれた街並みを見に来ました。
中は写真不可でしたので、外観を。
20171007192909919.jpg

201710071929097ca.jpg

20171007192909e65.jpg
ベートーベンが産まれた小さな屋根裏というか部屋を見て、あの偉大な作曲者も赤ちゃんのときがあったのかと当たり前ですが改めて実感しました。


それとトロイメライ等を作曲したロベルト シューマンと、妻クララのお墓参りにきました。

20171007192909bd3.jpg


番号があちこちに点在していて、しかもそれが入り口の地図には書いてないというわかりにくさでした。

貸切状態のお墓で迷子になり途方に暮れること20分ほど?
順子先生に思わず嘆きのラインを入れてしまいましたよ。
見つからない、どーしよ、ここまできたのにって(笑)
順子先生と遠く離れた地で、お互いお墓を探してネット検索をしまくる。。
201710071929096d8.jpg

とうとう日本人のブログから場所を割り出し見つけました!

これから行かれる方、真ん中の方にありますよ。白い大理石のようでおおきいですよ。
音楽家らしく楽器の天使を探してくださいね。

また、シューマンが投身自殺をはかったライン川がどんなものか見たく、そして有名なライン川クルーズをする時間が今回はなかったので、川沿いを走る電車を路線図から調べて行きました。

20171008110257cf4.jpg

20171008110257909.jpg

マインツ、コブレンツを通るICなら確実です。
フランクフルトからの行きは進行方向右の座席で、ボンから戻るときは左の座席を予約しましょう。

関東で言えば熱海のあたりと一緒で、新幹線はトンネルに入るから海は見えないけれど、在来線だと、地上だから見えるのと同じようなことが、特急ごとに違うらしく、ここはかなり路線図を調べました。
知らない土地の路線図とにらめっこしてね。



お昼はボンのビールを飲ませてくれるレストランで。
ブラウハウス・ベンシュ
20171007193400873.jpg

2017100719340086a.jpg

2017100719290939f.jpg

そしてマルクト広場の市場!
20171007193400675.jpg

20171008111018312.jpg

お店屋さんの節回しの効いた歌のような心地よいかけ声に生活感を感じて嬉しくなりました。

20171007193400848.jpg

いちご1.5ユーロ!昼が重くて胃もたれして、この日の晩御飯にしました。いちごとサラダとスープ。

20171008111018ea0.jpg
ロマネスク様式のミュンスター教会。

2017100719335875b.jpg
別の教会。

偉大な作曲家が産まれた街に思いを馳せながら街歩きをしましたよ。
この記事のURL | ドイツの旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1162-b28c0792

| メイン |