FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
合唱祭の練習もみなさんいいペースです。
2018/09/07(Fri)
災害続きの日本ですね。胸が痛みます。レッスン生のご家族のご実家が札幌であったりと、身近に感じることも多く、以前発表会にお見えになってご挨拶したおばあさまが、お水と電気の来ない不便な状況でお過ごしになられていらっしゃると伺い心配です。
ご家族の方も東京から物資を送ってあげたくても物流も止まっていたら為す術ないですものね。
一刻も早いライフラインの復旧を祈るばかりです。

私自身も万が一のことを考え、それまで冬場のお鍋も、小型IHコンロでしたが、これを機会にカセットコンロとボンベを買いましたよ。
例えカップ麺であってもあたたかい物が食べられるというのは大事ですよね。

さて、気を取り直して教室の話題を。新学期が始まり、中学生達の合唱祭のための伴奏練習&指導に熱が入っています。
夏休み前に課題をもらい、それぞれ夏休み中に地道に練習をしていました。

小さい頃どんなに練習をサボってきた子も、クラスのための責任感というのが中学生になると芽生えて、こちらが驚くほどの気合いの練習をしてきます。

私も、ただ弾くだけではなく、通が唸る伴奏技術なんかを身につけてほしくて、響きの1瞬のバランス、空間の音楽のコントロールなんかを指導をしています。

「多くの一般の人は派手なことしないとわからないだろうけれど、聞く人が聞けば、その作り込まれた計算された音楽がわかるから。そういう人の心に届く演奏を目指してね。」

と、細かくレッスンをしていますが、さすがに小さい頃からずっとそんなレッスンを受けていると、受講生はその些細な音楽の違い、響きがわかるようで、積極的に取り組んでくれます。

小さい子はただそこにいるだけで可愛いくて、小学生はコンクールで一喜一憂してそんな成長が嬉しくて、中学生になるとこちらの伝えたいことが伝わり、打てば響くレッスンができるのが楽しいんです。
かなり弾ける大人の方を納得していいただけるレッスンをするのは、それはそれはこちらも勉強しなくてはなりませんので大変ですがやりがいがあります。
日々勉強です。

来月が合唱コンクールの方が多いでしょうね。
まずは安定感のある演奏を目指して引き続き練習をしてきましょう。
この記事のURL | 日々のレッスンのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/1283-d12e81a6

| メイン |