2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
最後の1秒まであきらめないで!
2012/12/21(Fri)
コンクール組も受験組も私も最後の追い込みとがんばっています。

練習しても練習してもうまくならなくて、たとえスランプに陥ったとしても、ふとした瞬間に霞が晴れて神がかったように演奏に輝きを増すことがあります。もちろん、血のにじむような練習をした後にですが。。。

と、いうわけで、みなさん最後の一秒の練習まであきらめないでください。
本番前日の夜でも変われます

昔大学院時代にも、演奏に納得がいかなくて学校にも行かずに弾きこもったら、教授から心配されて電話がかかってきたこともありました。「お~い、生きてるか~?思いつめるなよ~」って。
で、その演奏会が終わった後打ち上げで

「人間、死ぬときは独りだなと感じるくらい孤独を感じたし、今回の演奏プログラムには苦戦しました。」
と、私が感想を言ったら、

「えまの気がおかしくなったか、もしくは悟りを啓いたかな?でも、演奏はかつてないほどよかったよ。今までは手取り足取りの指導だったけど、今回は演奏内容が自立して説得力がでてきていたよ。」

と、言っていただいたときには苦労が報われて嬉しかったです。


話は今週にもどって現状ですが、私もやっと光が見えてきました。
今回の場合はスランプではなくて、ただ練習が回っていなかっただけでしたが。。。

それまでは、あまりに演奏内容が緊急事態すぎて、眠くならないしおなかは空かないし、睡眠4時間くらいでチョコレートで1週間生き延びて練習しまくっていましたが(チョコの食べすぎで顔にブツブツできてる)、やっと目安がついてきたら、人らしい機能が復活しました。
おなかがすいてご飯がおいしいし、ひたすら眠くてよく寝れる

まだまだバイオリンの本番の方は手付かずですが、フルートは希望の光が見えてきました。

と、いうわけでみなさん気合ですよ。自分に負けないように奮起していきましょう!

この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |