2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ゆっくり練習が大事です。
2013/01/07(Mon)
今日は発表会アンサンブルの幼児~低学年の企画物のリズム練習を開始しました。
今回のリズムは難しいので、みんな一生懸命やっていましたよ。
15回のレッスンでまとめあげていくのはなかなか厳しいですけどね。はじめが肝心と、今月は前後の子と10分ずつ出し合って20分のリズム練習をしていく予定です。ピアノも20分で仕上げなくちゃいけないし盛りだくさんです

こうやってリズムを体にすりこんでいくと、ピアノで譜面が難しくなってきても、条件反射のように体がリズムをとれるようになるんですよ。それが、リズムもののアンサンブルをする目的です。
楽しみながら、習得する!脳で理解だけでなく、体で覚えると忘れにくいんです。

私はやったことはないですが、話を聞くとソロバンに近いでしょうか。
スーパーのレジを打ってる側で指をはじいて計算を今でもしてしまうと大人の経験者がおっしゃていましたよ。

リヒャルトの練習日記としては、今日は午前中の大人の方がお休みだったので、2時間ほどの練習時間を確保しました。
これまで書いていませんでしたがモーツァルトのバイオリンコンチェルトの伴奏パートもさらっているので、こちらに今日は時間を使いました。

今日はリヒャルトは軽く1回通すくらいの時間しかなかったのですが、こういう時はあえて、ゆっくり弾きます。
時間がないときはゆっくり正確にした方が、崩れません。
是非、お子さんにも時間のないときはゆっくり、しっかりとをおすすめします。

確実にうまくはなってきてはいるのですが、それでも時間が足りません。
このペースでやれば1ヵ月後には素敵な演奏ができそうと手ごたえを感じるのですが、しかしながら本番は来週です。

あと残す日は8日、練習できる日にちはあと7日!ヒーめまいがする。。
この記事のURL | 練習日記 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |