2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
近現代の譜読みは大変!
2013/10/07(Mon)
201310071210526a8.png


譜読みは古典やロマンものはまだ譜読みしやすいのですが、近現代の譜読みは響きに不協和音が入ってきますので、予測がつかなくて大変!!

そうはいっても、先入観のないうちにどんどん近現代の響きに慣れてもらいたいので、子供達にも早い段階からカバレフスキー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチと挑戦してもらうのもうちの特徴ですね。

音符が完璧に読めて、リズムの概念が理解できていることが、近現代の曲を渡す時の条件ですかね、耳と感覚では譜読みできない曲ですのでね。

来年の発表会は何人の子が取り組めるかな?と検討中です。
この記事のURL | 日々のレッスンのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/522-d49c01c4

| メイン |