2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
震える本番
2013/11/15(Fri)
夏休みのバカンスをして帰国した翌翌日にコンクールの伴奏をしてきました。
帰国日は夜に帰宅、人生初ロストバゲージにあい、手続きにくたびれました。
帰りの便なので大きな問題はなし。

洗濯を当日中にやって、旅行気分をその日のうちにリセットしたかったのですが、荷物がないので翌日に持ち越し。
そんなんで翌日も荷物が届いた後に洗濯片付けその他で時間をとられたわけですが、夕方からは目の色を変えてピアノの練習です。
準備片付けをいれると1週間強ピアノを練習しないで、その翌日本番ですとさすがに緊張しました。
依頼主にも、
「私は1週間なまけますので、お力になれないかもしれませんよ。他の伴奏者がいたら優先してください。」

と、お伝えしたのですが、それでもということでお引き受けしたのでした。

コンクール前日の夜の夢は、本番の舞台で弾けなくて、公衆の面前で審査員に罵られるという悪夢で目が覚めること朝の5時半、体力を蓄えるためにあと1時間寝ようとしたら、今度は起きられなくてコンクールに遅刻する、キャーどうしよう!!という悪夢でまた目が覚めるという心の不安が夢にまででてきました。

夢の中の共演者が当日の方だったので、夢とは思えないリアルさで寝たのにどっと疲れましたよ(苦笑)

いつも思いますが、つくづく向いていないチキンハートです。。

本番はなんとか終えましたけどね。。。。


20131115174218f33.png
会場だった代々木上原のけやきホール。ここのホールよく響いて、弾いていて共演者の音楽にも包まれて幸せになります。
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/542-4594cfb9

| メイン |