2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
今日は「月の光」~練習開始!
2013/12/05(Thu)
今日からやっとピアノに触れます。
・・・と、いうわけで、昨日の案の子犬のワルツに+して、ドビュッシーの月の光の楽譜もひっぱりだしてみました。


かしこまったコンサートとは違い、クリスマスコンサートですから、誰もが知っている名曲をと思って久々に弾いてみました。おや、10年ぶりぐらいになりそう。。。美しい曲ですよね。


20131205001525689.png
ここがわりと難しいのです。何度か本番でひやひやしたなぁ。

一般のレッスン生と私達の何が違うかというえば、やはり経験でしょう。。(案外ね、練習量は、我々音楽をかじったものの方が少なかったりするんです。教えて、現場で弾くバイトして、教えていない時間に新曲をコーディネートしたり、諸連絡のメールを人数分したりしていてもろもろでピアノに向き合う時間が少ないんです。小学生がうらやましい!熱心なマダム方にも練習量は叶いません
○時で仕事終わり!と、いうわけにはいかず、実働していない間が結構手間取ります。。。)

それで、その中で本番を迎えて、決めるためには、過去の舞台の経験数で、これぐらい今弾けると本番こうなって、ちょっと不安が残るときに、肝があがって、肩もあがると玉砕するなぁ・・・とか想像がつくのです。

今日はあまり相性のよくないピアノだから、理想はこうしたいけど、安全策で行こう!!とかね。

だいたい、本番舞い上がってしまうときって、肩も体もガチガチになっていることが多いので、意識して体をコントロールするとかですね。

本当はじっくり取り組みたかったのですが、他にあとコンサート2つ分の大量の曲が待っていたので、今日はゆっくり両手で2回弾いて、片手だけずつ弾いて、うる覚えの指使いの確認をしました。

まるでこどもみたいな練習方法って思われるかもしれませんが、ウィーン三羽鳥のおひとりのピアニストのイエルクデームス先生も、マスタークラスでのレッスンまでも、指使いの機械のような正確さを生徒に追及されていらっしゃいましたよ。

まだこの曲も弾こうかどうしようか検討中です。。。
この記事のURL | 練習日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/563-9adf705d

| メイン |