2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
そうだ、左手でとろう!
2013/12/08(Sun)
昨日に引き続き、歌の伴奏の練習をしておりました。
オペラ伴奏は、オーケストラの厚みと迫力をピアノという楽器で表現するものですが、自分の筋力と体の細さから、どうしてもパワー不足になるところが以前から気になっていました。

もっと、迫力を持ってワーっと、クレッシェンドで盛り上がりたいのに、もやしの私の腕と指先からはこじんまりとした音楽にしかならないのです。しかも弱い指の3,4がきて連打は弾きにくい。

設定では、ファルスタッフというオペラで、大の大人がメラメラと湧き上がる怒りを音楽で表現しているのです。それで、ふと譜面を見ながら思いつきました!

そうだ、左手伸ばしていて暇だから、右手パートを左手でひとつ取ってあげれば両手でガシガシクレッシェンドできるんじゃないかしら?と。

20131208002253c11.png

そうしてうまいこと次の小節の頭に右手がくるように練習すれば思い通りの盛り上がりが作れるかもしれません。
美しければ手段は選ばずなんでもありかなぁと思います。

こうやってね、男性のがっしりしたピアニストには何の苦労もない部分をあーでもない、こーでもないとやるわけです。

次の本番だと今日からの練習が定着するかわからないのでリスクが高いので決行するかは考えどころですが、またその次には決めたいですね!!


この記事のURL | 練習日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/566-e913238e

| メイン |