2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
じゅ、12時間練習!!!
2014/03/03(Mon)
先日生徒さんのコンクール入賞率の高い先生が書かれている本を読みました。

そこでのレッスン方法と子供たちの練習方法が書かれていました。

レッスン時間は1日のワンレッスンが7時間!お話とか食事などで音をだすのは5時間くらいとのこと。

これはいいですね、先生のレッスン内容にも書いてありましたがいち音一音に指導ができて、体の使い方も教えられますね。
いつも私もレッスン時間が足りなくてもどかしい思いをしていますからね。

もっと驚くことは、低学年のこどもですら、コンクールの勉強などで1日12時間練習を土日などの休日を利用してやるとのこと。
つまり、21時に寝る子なら、お風呂に入ることを考えて20時にピアノの練習を止めるとして、晩ごはんと昼ご飯を60分取るなら朝6時に練習開始ということです。30分ずつで7時に始めます。 
その意義ある練習にするための、目標を明確にするための5時間レッスンなわけですね。
学校の授業のように50分練習したら10分休憩で、録音をしたり聴いたりすべての音楽の勉強を含んで12時間練習だそうです。

すると、6時間の練習が苦でなくなり、平日学校のある時の3時間練習が物足りなくなるそうですよ。

10時から午前2時間、午後2時間、夕方2時間、夜2時間といった6ー8時間練習は、音楽を志すものや、コンクールや試験がある学生にはわりとスタンダードですが、さすがに12時間練習とは!

それを子供に押し付けるのではなくて、美談や目標のようにしてしまい、子供が自ら挑戦するというサイクルを作るのが絶対的に必要ですよね。
親が強制的にやったら、それは軟禁ですものね。

お子さんに、ショック療法がてら提案してみますか?(笑)
それができた子を表彰でもして教室に飾りましょうかね!
みんなの目標になるように達成表とか作ったりしてね

質を高く12時間練習すれば、そりゃあコンクールだって通るし、どんな学校にも入れる力がつきますよね!
この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/625-a9ad096a

| メイン |