2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
豪邸訪問
2016/07/16(Sat)
結婚式の後日、今はダイアナ妃からケイト妃に引き継がれた、ブルーのサファイアリングになった宝石を、その昔エリザベス女王に贈った大宝石商のグルゲさんのお嬢さんのお宅にお邪魔しました。
彼女はスリランカの紅茶協会の会長のお宅に嫁がれて、また別のお子さんは日本でいうビックカメラのような家電店のオーナーに嫁がれたそう。
お招きいただいたお宅はどちらもお城のようでしたよ、しかもセカンドハウスなんだとか!

2016071622380563f.jpg

こちらの会社の紅茶御殿


20160716225110a9d.jpg
玄関を開けて広がるくつろぎ椅子。むしろ広すぎて落ち着かないほど。。。
お手伝いさんがお掃除したばかりだから、裸足でも靴のままでもどちらでもどうぞとのことです。
掃除したばかりだから汚さないでねじゃないんですね。。
写真をアップしてもいい?と伺ったらどうぞーとのことでした。
これだけ綺麗なら恥ずかしいとも、防犯上とも考えないみたいです、太っ腹!もっと大事で見せない部屋がたくさんありますしね。。。


20160716133553413.jpg
おもてなしのご馳走。美味しくいただきました。

201607162302093db.jpg
電気屋御殿のリビング。こちらのお宅でもご飯をごちそうになりました。


20160716230901106.jpg
スリランカでは主と来客、奥さんと子供、お手伝いさんの順番でご飯を食べるそうです。
早くいただかなきゃお腹が空いてこどもがかわいそうだなんて気をつかってしまいます。
でも、小さい子供も来客に嫌な顔ひとつせずおもてなしをしてくれます。

20160716232154181.jpg
裕福な御宅のお子さんは海外で学ぶそうです。夏休みのためみんな帰国されていました。


20160716230209d9e.jpg
こちらのお宅も床がピカピカです。

20160716230209a82.jpg
飾りのおけるスペースが日本の自宅にも欲しい。。。


ご馳走を用意してくださってさぞかし大変だと思いきや、全てサーバントがやってくださるそう。
乳母を嫁ぎ先に連れて行き、お手伝いさんに子供が生まれれば、またその子を大きくなるまで育てて、お手つだいさんにするそうです。
ちょっと奥様になりきって写真をとってみたりしました。

国が変われば、事情や常識が変わるのだなぁといろいろ考えました。

この記事のURL | スリランカ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/971-1bf8113e

| メイン |