2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
モルディブのリゾート、アダーラン ヴァドゥ
2016/07/24(Sun)
マーフシ島のローカルアイランド滞在からのおすすめアクティビティが、高級リゾートホテルへのデイトリップだそうで、マーフシ島の各ホテルが提携先ホテルまでの送迎をしてくれて朝から18時頃まで滞在できます。
オプションのツアーはエクスカーションと呼ばれていました。


これがよくできていて、年がら年中満室になるわけではないであろう高級リゾートからしてみれば、外部からのお客さんを受け入れることによって収入を補い、しかも、専属バトラーやベッドメーキングがないので人件費もかかりません。
ユーザーからしてみれば、1泊7万から20万くらいする高級リゾートの雰囲気を日帰りで味わえるのです。

アリーナビーチホテルとカーニビーチホテルという2つの老舗B&Bにマーフシ島で滞在してみた感じですが、カーニビーチホテルの方が一覧などがまとまっていて、営業がしっかりしているのかなという印象でした。ホテルの部屋などは、アリーナビーチホテルの方がペントハウスタイプで綺麗でしたから居心地はよかったです。。。
夜は寝るだけなので、熱いシャワーが沢山出るということだけをポイントにしてリーズナブルな宿をとり、日中はリゾートを満喫という滞在の仕方もありますね。2人で5000円くらいで朝食つきというB&Bもあるくらいですしね。
私は口コミを基準に食事の充実しているホテルを選びましたよ。でも、夜のビュッフェが10ドルに諸税で結局1500円くらいの晩ご飯だなんて、お得です。日本で定食食べるようなものですしね。しかも、アリーナビーチホテルのビュッフェはシーフードから肉からデザートまで種類豊富で美味しかったですよ。

さて、リゾートですが、一覧表にリゾートの入場滞在費が記載されていて、後は送迎代がその日ツアーに乗る人数により変ってきて加算されます。
20160731230107b65.jpg

前日の夜くらいにフロントで聞くと、明日はここのリゾートに他の宿泊客も沢山いくから、送迎代金が安いよって教えてくれます。

今回お邪魔したのは、アダーラン プレステージ ヴァドゥというリゾートです。
朝8時15分出発、お迎えは18時半ヴァドゥ出発19時帰り。
滞在費が75ドルランチつきフリードリンク、カーニからのお客さんが沢山いたから送迎は35ドルでした。1人だと200ドル、2人で100ドル、4人までで50ドル、6人までで40ドルそれ以上35ドルという感じでしたよ。
マーフシから北上すること30分くらいでしょうか。空港側のホテルです。

20160731225026146.jpg

201607312301076aa.jpg
ウェルカムドリンクをいただきながら、ホテルの説明を受けます。

20160731225026f1d.jpg
ザ・モルディブって感じの水上コテージです。

2016073122502603e.jpg
プールも水からだと海とつながっているように見えます。

20160731225243822.jpg

20160731225026d6e.jpg
お庭も手入れされています。

20160731225243b97.jpg
ランチはテントの下で。宿泊客は室内レストランで食事をされていましたが、海を前にいただく食事で十分満足できましたよ、日本と違って湿気がないので、日陰に入れば涼しいですし。。。
ランチもおいしいです!!外資系だからポークも食べられます。

20160731225243f0b.jpg
そしてリゾートではお酒が飲めます!こちらのホテルは、飲み放題プランです!!

20160731225243ca6.jpg
シュノーケルでピチャピチャしたらビーチパラソルの下で、飲んで食べて、お昼寝して。最高です。
シュノーケルセットは滞在ホテルから借りて行きましょう。

20160731230107840.jpg
青空バースペース

20160803112108473.jpg
ローカルアイランドでは飲めなかったビールが!!ドラフトだったような気もしますが、それでも喉ごしがたまらない!!


20160731230107c1d.jpg
広がる海と空の青さが本で見ていたモルディブって感じです。

2016073123010718d.jpg
ビーチパラソルからすぐの海で、お魚がいっぱい!!
ウミガメとかを狙わないのであれば、シュノーケルツアーに行かなくても十分です。

20160731230107d9e.jpg
色とりどり!珊瑚の状態もそこそこよかったですよ。

20160731225026c62.jpg
スパなどに申し込めばお部屋に入れるのでしょうが基本的にはお外滞在です。
雨がザーザー降るわけでもないですし、風も心地よいですし、せっかくはるばるモルディブまで来たら、お外で一日過ごすのも気持ちがよいですよ。

こちらはマレ国際空港の側のホテルなので、マーフシ島の滞在ホテルに交渉をして、行きは、ヴァドゥのツアー客のボートに乗り、帰りはカーニビーチホテルから、空港に向かう共同スピードボートにたち寄ってもらえるように交渉をして、最終日に利用してそのまま空港に行きました。
朝8時にチェックアウトをして荷物をマーフシ島のホテルに預けたままだったので、スーツケースが無事にちゃんと一緒に届くかがドキドキしましたが、そこはあちらもプロですから、ちゃんと持ってきてくれましたよ。
ヴァドゥの、お外にある個室シャワールームは洗面台からドライヤーまで完備してあって、お掃除の方もしょっちゅう入っているので清潔ですし、飛行機の長旅前にさっぱりして帰れるので言うことなしでした。

またマイルがたまったら、モルディブにリピートしたいなと思う綺麗な海を満喫しましたよ。

私も別な方のブログを参考にして旅程を組みましたので、どなたかの参考になればと思い細かい情報まで載せてみました。
この記事のURL | モルディブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/985-6d45c97c

| メイン |