2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
コンクールの哲学
2016/08/20(Sat)
コンクールを受けたレッスン生の成長率がぐっと上がっています。
自信や達成感を感じていたり、練習が習慣になったりと、結果だけではないよい点を実感します。

ピアニストに全員がなるわけでもないのにコンクールを受験する意味はどこにあるのかと考えた時、目標に向けて努力するのはもちろんのこと、打たれ強くなるというのもひとつのメリットではないでしょうか。
レッスン中の指導に対してのみならず、例えば結果が思うように出なくても、それを受け入れて次につなげていく、リベンジするエネルギーを絶やさない。
いつも人生は思い通りになるわけではないという事を小さいうちから体験しておくことによって、大人になった後、少しくらいうまくいかないことがあっても投げやりになることなく、受け入れ、その中でベストを尽くすという訓練になっていくのではないでしょうか。
負け癖はいりませんが、時には負ける事に免疫をつけて、それでも高みを目指す精神力を養うことも大切だと思います。
自分の特性をいかして、輝く方法、作戦を考えていくよい練習になればと考えます。
手元にあるカードでいかに勝負するか、より強く魅力的になるために何を補うべきかを考えるきっかけになってくれればと願っています。
コンクールのみならず、世の中は常在戦場!!勝っても負けても前進あるのみ。勇気を持って前に進みましょう!
あれ?これピアノ教室????

20151101010332f7b.jpg
この記事のURL | コンクール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/991-5fbe2104

| メイン |