2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
『世界にひとつだけの花』の歌詞から考える
2016/09/01(Thu)
SMAPさんの名曲、『世界にひとつだけの花』から日々考える。

以下歌詞抜粋、

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らも
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

~省略~

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
No.1にならなくてもいい
もともと特別な Only one
~~~~~~~~

有名で、誰もが認める素晴らしい曲です。
これをよく肝に銘じているところです。
それはね、競争率の高いところでNo.1を目指すのも大変なことですし、素晴らしいことですが、
まだ、開拓されてない分野、競争率のそれほどでもないところや、視点を少し変えて、Only oneを目指しているかということです。

コンクールでだって、人と同じ演奏をしていたってあまり気にもとまらないわけで、はっとするようなオンリーワンの演奏をしているかどうかが大切なんです。

大人になって生きていくためには、No.1もいいけれど、どんな規模でも小さくてもいいからOnly oneを目指していかなければなりません。
そちらの方が付加価値がつくのですよね。
オリジナルってものですね。
でもね、Only oneって結局、No.1なんですよね(笑)厳しい。。。。

創作、即興演奏系ではなく、クラシックのすでに古いものを温めるクラシックピアノの難しい分野ではありますが、今日もOnly oneのピアノ教室、私自身を目指して、がんばりま~す(笑)
肩の力を抜いてのびのびねという歌にとるのもひとつですが、もっとシビアに歌詞を読んでしまうと、歌を聴く度に背筋が伸びます。。。。

20160901223809acf.jpg



この記事のURL | 練習方法/上達について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://emapianoschool.blog.fc2.com/tb.php/999-eafa8e51

| メイン |